嫌・ameba宣言

サイバーエージェントもどうやらオワコンになってきたようで・・・

仮想通貨とAIで日本は変わる③

話を仮想通貨に戻します。


ではなぜ仮想通貨なのでしょうか。
数値は誤魔化しが利かないからです。


札束は量です。
ざっと見で正確な金額もわからなければ、
三種類の紙幣が混ざっていれば全くわかりません。


よく子供が親の財布から数枚着服なんて話を聞きますが、
仮想通貨になればばれずに抜くことは不可能です。
銀行に預けている金を、
通帳に記載されないで引き出す方法がありますか?


つまり、
詐欺が成功する確率が極端に減るということです。
同様に、
脱税や横領も極端にできなくなります。


金が動く所に監視の目はつけられませんが、
全ての数値が動く所に監視の目がつけられるということです。


無論、監視しているのがAIで、
アラートが出る数値の異常な時に警察が捜査令状を以て捜査する以外は、
個人情報として全て暗号化されたデータの中に埋もれたままです。


これだけで詐欺にあう老人が限りなく減るということです。


上手く行ったとしても、
数値が移動したログが永遠に残るのだから、
犯罪は完全に成功はしません。


数値化のメリットは他にもたくさんあります。


税金が誤魔化せないというのは、
裏を返せば税金を計算してもらう手間が省けるということです。
国民一人一人にふるさと納税のメリット額が出て、
いつでも誰でも簡単にお礼品をもらうことができます。


いちいち引っ越すたびに銀行に引き落とし登録してもらう必要もなく、
そのうち銀行と言う存在までも消えるかもしれません。


アマゾンで試験的に導入されている、
レジを通らず商品を持ったまま店を出るだけで、
クレジットカードから引き落とされるサービスを組み込めば、
老人が大金をもって買い物に行く必要もなく、
また万引きもなくなります。


犯罪ですから、
完全になくなるということはないでしょうが、
現状考えられる弱者に対しての卑劣な犯行が減るならば、
考慮するべきことなんじゃないでしょうかね。