嫌・ameba宣言

サイバーエージェントもどうやらオワコンになってきたようで・・・

西きょうじ不倫報道を受けて・・・

家に帰るのに階段で4階まで上がっていた生活から、
エレベーターを使える生活に変わりまして早3か月。


普通に1階からエレベーターに乗ろうと上ボタンを押すと、
中学か高校かは最近引っ越してきたばかりで不明ですが、
制服を着た女子が来まして、
で、エレベーターが降りてきまして、
気を利かせて上ボタン押しっぱなしにして待ったんですね。


沈黙3秒。


長いですねー(笑)
自転車置き場の方から子供連れの主婦の方が来られなければ、
後何秒固まってたんでしょうね(笑)


その主婦の方がベビーカーを押しながらエレベーターに乗り、
その後に続いてその制服の女子が乗り、
私がボタンを離しエレベーターに乗ると、
狭いエレベーターなのに主婦の後ろにその女子が隠れていました。


傷つきますね~(大爆笑)
申し訳ないですねこんな不細工なおっさんとエレベータに相乗りで。


私は子供の頃から老け顔で、
歳を重ねるにつれゴツイ顔になっていきました。
ここ3年ほどで眉間のしわも深くなりまして。


今まで生きてきた中で、
顔が良ければと思った事は多々あります。
塾の講師をやっていた時代がありましてね。
その時は何度も自分が格好良ければと痛感させられました。


幸いな事に結婚はできまして、
高校生の時に捕まえた彼女を、
そのまま逃がさずに結婚まで漕ぎつかせました。


なので、もてたいから格好良くなりたいと言うのとは少し変わります。


女子生徒がね、
言うこと聞くんですよ・・・格好良ければ。
特に、
理でなく感情を優先する子らは・・・


見目の悪い私にとって、
武器は喋りだけでした。


男子生徒はね、
ウケるんですよ(笑)どっかんどっかん(笑)
女子生徒には不向きで・・・
別に下ネタしていたわけでもないんですよ。
むしろ格好良い先生が露骨に下ネタやってるのにそちらの方が受けが良いとか・・・


私は、
勉強のできない子らの方が可愛いタイプの教師でした。
できる子らが気に食わないってわけではないですよ(笑)
私自身、
勉強が嫌いで苦労した人間なので、
嫌いにさえならなければ勉強はそう難しくないものだと、
そう伝える方が得意な方の教師でした。


ぶっちゃけ授業は遊びました(笑)
何度上司からも注意されたことか(笑)
それでも生徒の学力が上がっていたから、
目はつむってもらっていました。


それでも上がらない子はいます。
それが、
理でなく感情を優先する女子生徒です。
本当に苦手でした・・・
苦情言われまくって先生交代させられたことも何度もあります。


変わりましたよ(笑)イケメンと。
成績は上がらなかったようですが。
生徒がご満悦なので何も言いませんでしたけど。


思いましたよ何度も。
私がイケメンだったら、
あの子らは志望校一つ下げずに済んだのかなと。


高校生も多々受け持ちました。


私の信条は、
高校の内容を小学生でも理解できるように説明すること。
化学の計算問題はほぼ比を使って説明していました。
分数をずらっと並べると何が何だか分からなくなるもので。


それを男子生徒は分かりやすいと受け取り、
女子生徒はあの先生馬鹿っぽいと受け取りました。


ますます苦手意識上がりましたね(笑)
自分の授業も段々自信がなくなりましたよ。


私の考えでは、
イケメンが教師になって授業教えることには賛成です。
どんな手を使ってでも生徒が賢くなれば良いと思う方なので。


それに苦労や努力が要るか要らないか、
辛抱が要るか、挫折が要るかと言う根性論はともかくとして、
頭が賢いことに越したことはない。


馬鹿は生きていくのに辛いから・・・


宿題をやってきてと言うのでも、
イケメンが女生徒に言う方が達成率が多いのならそれに越したことはない。


回り回って自分のためだから、
誰が言おうと宿題をやってくるのは当然のことでしょうが、
そんな綺麗事は私にとってはどうでもいいことです。


結局は結果です。


先生が嫌いだったから、
その教科が嫌いになったと言うのは本当に悲しいこと。
私が理系の講師だったから、
イケメン講師が文系出身だったから、
女生徒が文系ばかりに流れていったとすれば責任は私にあります。


だから、
女生徒にもてると言うのは教師にとって大事な要素の一つであると思っています。


長い前振りでしたが(笑)
本題はここからですm(__)m


私が塾講師の頃、
西きょうじは東進でなく代ゼミのカリスマ講師でした。


今もあるのでしょうがサテライン予備校と言うのがありまして、
衛星中継で提携した一般塾にその代ゼミの授業を配信していまして、
私も時間の合間にその授業を見ていました。


一番思い入れのある講師は荻野暢也さんですね。
いいかぁ~
は今でも耳に残っています。


英語の西きょうじも見ました。


私が同じ(と言えるレベルかどうかは別にして)教師だからでしょうか、
それとも誰でもわかることだったのでしょうか、
私なら女生徒を彼には近づけません。


ぶっちゃけ同じ塾内のさっき言ったイケメン教師にも女生徒を近づけたくはなかったですよ。
それは向こうがもててるからの僻みとよく言われましたが、
現実的に起こるべくして事は起こりましたから。


そりゃね、
可愛い女生徒はいるし、
性的対象として見るなと言って見なくなるものでもない。
私だって綺麗な生徒には戸惑いましたよ(笑)


それでも、
生徒を思えば律するのがお互いのためじゃないですか。


人生経験の少ない子供に対して、
大人が責任も取れない行動するのは卑怯ですよ・・・


幸いにして(と思わないとやってられないので(笑))、
私はブサ面だったお陰で生徒の人生を狂わすことはありませんでした。


JKだとかJCだとか言って大人が子供をもてはやすのはどうなんでしょうね。


だからなおさら、
子供のうちから賢くさせておきたい。どんな手段を使ってでも。


騙されて苦しむのは結局当人だけだから。