嫌・ameba宣言

サイバーエージェントもどうやらオワコンになってきたようで・・・

悪党がのさばる理由

富んだマヌケ警察署が、
マヌケなことをしてくれたおかげで、
近隣県にまで迷惑が被ってます。


あの犯人はどうなると思いますか?


私が思うには、
リンゼイさん殺人事件の犯人よりも、
長く逃げ延びると思っています。


それぐらい、
日本の警察は無能です。


一生懸命に働く警察官の人たちが悪いわけではありません。
一部のふんぞり返った馬鹿が悪いんです。


ちょっとしたミスが、
大きなミスにつながることは働いていれば誰でもわかることです。
大元を抑えておけば、
大事にまで発展はしません。


そんな簡単なことすら、
公務員という人たちは分からないようです。


人員不足と言えば人員不足です。
確かに、
圧倒的に犯罪者の方が多い。
しかも刑も甘い。


私は、
強姦罪はもう切ってしまえばいいのにと思う方ですので。


本題に入りますが、


名誉棄損罪という犯罪はあります。
名目上。


しかし、単独でこの犯罪で捕まったニュースを聞いたことはありません。


警察が動くためには、
被害が起こらないとダメなんですね。


つまり、
死んだら動きます。
はっきり言って、
死なないと動きません。


私が今まで結論を言わなかった理由はここにあります。
書くと本気にして犯罪繰り返す頭のおかしな人が本当にいるからです。


でも現実犯罪は、
結局逃げきったら勝ちということなのですよ。


追う方が追わないのですから。


では、
そんな世の中で本当にいいのかということです。


犯罪が少ない土地や場所もあります。
それは、
地方自治がしっかりしているところです。


そこに住む一人一人の人間が、
犯罪を許さない心で、
一人一人が見てみない振りをしない場所こそ、
犯罪は起りません。


もうAmebaは無理です。
ただのスラム街。
誰も注意しなければ、
取り締まる方も犯罪を犯す。


ただここムラゴンは、
本当にいい警備と、
本当にいい住人が住んでいます。


この先、
このムラゴンがAmebaのようにならないことだけを切に祈ります。


それは、
にゃおにゃおさんがリトマス試験紙になりますので。